facebook
【プレスリリース】「36年間の指導ノウハウ × 生徒特性のビッグデータ」を活用、新しい教育サービス

〜オンラインによる最適な指導の実現を目指し 大手進学塾と教育系ベンチャー企業がコラボレーション〜

東海地区で38教室を展開する大手進学塾「名進研ホールディングス株式会社」(代表取締役:石岡 崇、以下名進研)と、科学的データに基づく教育支援サービス「NOCC」を開発するベンチャー企業「株式会社トワール」(代表取締役:濵野裕希、以下トワール)は、科学的根拠に基づいた新たな教育サービスの提供を5月12日から本格的に開始しました。

2018年より名進研とトワールは共同研究を実施しており、この度名進研の生徒約4,000人にトワールが開発したIQやEQを測定する「NOCC教育検査」を行うことで、膨大なデータを収集し分析します。さらに、進学塾として36年間培ってきた指導ノウハウを活用することで、保護者の悩みや生徒の課題の解決を目指します。

なお、5月29日から6月30日までの期間、名進研に通っていない外部生からの受検も受け付け、サポートを最大限に拡充します。

【プレスリリース配信サイトへのリンクはこちら】

PRTIMES

@Press

これからも教育をより良くしていくために、社員一同頑張ってまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。